一度は極めた競馬予想。大きな挫折を味わい今ここに羽ばたく馬のごとく、ブログデビュー。予想師さんの検証が1番です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ ダートの前にダートをおさらい


ダート講座① 「先行馬有利」

ダートは芝のように瞬発力勝負にはならない。
スピードとスタミナがある馬がそのままゴールまでなだれ込み勝利しやすい。
どの競馬場もダートは芝の内側を走るため、コーナーは芝よりきつい。
だからコーナーではペースが落ち着きやすく先行馬は息を入れやすくなる。

ただ阪神は砂が深く、最後の直線が坂になっているので京都ほど先行馬が有利ではない。

ダート講座② 「スピードとスタミナ」

ダートではスローペースでは先行馬有利。ハイペースでも先行馬総崩れなることはダートには
ほとんどない。
だからハイペースになっても残れるスピードとスタミナを兼ね備えた馬を軸に。
たとえ1番人気の追込み馬よりも5番人気の先行馬を狙え。

ダート講座③ 「外出しは自殺行為」

にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ ←応援お願いします。

男性は中出しが自殺行為のことがあるが(笑)、ダートは瞬発力よりも、いかにスタミナを
最後まで持続させるかが大切。
だからコースロスや外出しは最後の100mでバテる可能性が高い。
内差しは一瞬の判断力を持つジョッキーであり、かつ馬を追うことができる力が必要となる。
4コーナーで4番手以内で走れる馬を軸馬に

ダート講座④ 「先行しそうな馬の見つけ方」

1.前走距離の短いレースで頑張った馬。
2.連闘してきた馬。
3.前走芝を経験してきたダートの実績のある馬。
4.内枠を引いた馬。
5.前走、不良馬場で全然レースをしていない馬。
6.鞍上強化してきた馬。

以上「いさよのダート講座」抜粋

 

 

余談になりますが、今の使用しているテンプレートでは記事が読みにくいとのメールが届きました。
たしかに、管理人も今のバック色では強調したい記事を表現しにくく、改良してまいります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kansaikeiba535.blog62.fc2.com/tb.php/135-7ffe0718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。