一度は極めた競馬予想。大きな挫折を味わい今ここに羽ばたく馬のごとく、ブログデビュー。予想師さんの検証が1番です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ(GI)第26回

  • 1600m
  • 3歳以上オープン (国際)(指定) 定量
  • 15:20発走    天気予報 277279

ジャパンカップ(G1) 
「予想師さんの予想vol.2」 東京11R

 1 1 

             354                         

アサクサキングス牡5(57)

岩田 康誠

  
 1 2              ネヴァブション牡6(56)北村 宏司  
 2 3   エアシェイディ牡8(57)後藤 浩輝  
 2 4  エイシンデビュティ牡7(57)戸崎 圭太  
 3 5 433ウオッカ牝5(55)C.ルメール  
 3 6           206                     レッドデザイア牝3(53)四位 洋文  
 4 7 ジャストアズウェル牡6(57)J.ルパルー  
 4 8    マイネルキッツ牡6(57)松岡 正海  
 5 9             205リーチザクラウン牡3(55)武 豊  
 510       507                            オーケンブルースリ牡4(57)内田 博幸  
 611  マーシュサイド牡6(57)J.カステリャーノ  
 612  シンティロ牡4(57)G.モッセ  
 713                 ヤマニンキングスリー牡4(57)柴山 雄一  
 714 インティライミ牡7(57)一C.スミヨン 
 715 インターパティション

せん7

(57)D.コーエン
 816           506コンデュイット牡4(57)R.ムーア
 817 

     

コスモバルク

牡8

(57)五十嵐 冬樹
 818                       17スクリーンヒーロー牡5(57)M.デムーロ

絵文字はワクの左にあるほうが評価高

外国馬ではコンデュイットの評価がかなり高め。
今年すでにキングジョージ、BCターフと欧米主要G1を制しており、
ジャパンC優勝なら1着賞金2億5000万円とは別に、1億3000万円のボーナスも支給され、
しかもこのレースを最後に引退し、種牡馬としての価値をさらに高めることができるため
かなりの注目を浴びています。

うまびあん」さん情報では【ダービー連対馬が差し追込み決める。】ということで
これによると
アサクサキングス(07年・2着)
ウオッカ(07年・1着)
リーチザクラウン(09年・2着)
インティライ(05年・2着)。

プロ野球と競馬中心の生活ブログ」さんによると

◎ウオッカ ○レッドディザイア ▲インターパテイション △マーシュサイド △リーチザクラウン注スクリーンヒーロー

マイルを使って距離が持たなくなってきた、能力に陰りが、、、そんな声が聞こえてきているウオッカですが
今回はヤネにルメールが騎乗。ハーツクライでディープインパクトを破ったように、ここにきて新しいウオッカが見られると信じての本命です。
高い府中実績も大崩しないと思います。
相手には思い切ってレッドディザイア。
ブエナビスタと互角の戦いを行ってきた牝馬クラシック。
前走の秋華賞でようやくリベンジできた才女は今回53キロと魅力ある軽ハンデで世代交代を期待したいです。
外国馬からはインターパテイションとマーシュサイドが怪しそう。
リーチザクラウンは今回初めての人気薄でどこまで逃げ切れるか、そして天皇賞2着で改めて秋の府中適正を証明した昨年の覇者スクリーンヒーローを穴に据えて、手広くボックス買いで勝負したいですね。

なるほどなー。みなさん説得力ありますよねー。

あとは気になるオーケンブルースリをくっつけたいかと・・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kansaikeiba535.blog62.fc2.com/tb.php/126-50845aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Ferretアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。