一度は極めた競馬予想。大きな挫折を味わい今ここに羽ばたく馬のごとく、ブログデビュー。予想師さんの検証が1番です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞

概要
1996年に牝馬三冠の最終戦として行われていたエリザベス女王杯が4歳以上の牝馬にも出走資格が与えられたのに伴い、新たな牝馬三冠の最終戦として「秋華賞」の名称で創設された4歳(現3歳)の牝馬の競走馬による重賞(GI)競走。条件や施行時期の変遷を経て、現在も変わらず秋の3歳牝馬の三冠最終競走として行われている重賞(GI)競走である。

牝馬三冠のうち春季に施行されている桜花賞優駿牝馬(オークス)と異なり、イギリス競馬のクラシック競走に範を取った競走ではないため、クラシック競走には位置づけられていない。また創設時から混合競走(外国産馬の出走も可能)のため外国産馬が多数出走し、1996年のファビラスラフイン、2002年のファインモーションが外国産馬として優勝している。

2008年には1着にブラックエンブレム(11番人気)、2着にムードインディゴ(8番人気)、3着にプロヴィナージュ(16番人気)が入り、三連単の馬券の配当がJRAの重賞競走で最高額(全体でも3位)の10,982,020円(109,820.2倍、4,896通り中4,275番人気)を記録し、重賞競走では史上初の8桁配当となった。また、三連複の馬券がJRAの重賞競走で最高額(全体でも5位)の1,869,680円(18,696.8倍、816通り中750番人気)を記録した。

出走資格はサラ系3歳(旧4歳)牝馬のJRA所属馬(外国産馬含む)、外国調教馬(9頭まで)および所定の条件を満たした地方競馬所属馬。

負担重量は馬齢重量で55Kg。

総額賞金は1億6890万円。1着賞金8900万円で、以下2着賞金3600万円、3着賞金2200万円、4着賞金1300万円、5着賞金890万円。

現在の優勝レイは黄色の地に金色文字となっている。

秋華賞歴代優勝馬
回数 施行日    優勝馬 性齢 勝時計 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1996年10月20日 ファビラスラフイン 牝3 1:58.1 松永幹夫 長浜博之 吉田和子
第2回 1997年10月19日 メジロドーベル 牝3 2:00.1 吉田豊 大久保洋吉 メジロ商事(株)
第3回 1998年10月25日 ファレノプシス 牝3 2:02.4   武豊 浜田光正 (有)ノースヒルズマネジメント
第4回 1999年10月24日 ブゼンキャンドル 牝3 1:59.3 安田康彦 松田博資 上田牧場
第5回 2000年10月15日 ティコティコタック 牝3 1:59.9  武幸四郎 松田正弘 バンブー牧場
第6回 2001年10月14日 テイエムオーシャン 牝3 1:58.5 本田優 西浦勝一 竹園正繼
第7回 2002年10月13日 ファインモーション 牝3 1:58.1 武豊 伊藤雄二 伏木田達男
第8回 2003年10月19日 スティルインラブ 牝3 1:59.1 幸英明 松元省一 (有)ノースヒルズ                                                   マネジメント
第9回 2004年10月17日 スイープトウショウ 牝3 1:58.4 池添謙一 鶴留明雄 トウショウ産業                                                   (株)
第10回 2005年10月16日 エアメサイア 牝3 1:59.2 武豊 伊藤雄二 (株)ラッキーフィー                                                    ルド
第11回 2006年10月15日 カワカミプリンセス 牝3 1:58.2 本田優 西浦勝一 三石川上牧場
第12回 2007年10月14日 ダイワスカーレット 牝3 1:59.1 安藤勝己 松田国英 大城敬三
第13回 2008年10月19日 ブラックエンブレム 牝3 1:58.4 岩田康誠 小島茂之 田原邦男

 第14回 2009年10月18日 レッドディザイヤ 牝3 1:58.2 四位洋文 松永幹夫

スポンサーサイト
Ferretアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。